匠本舗 松葉ガニ

日本一のカニ通販である「かに本舗」が、ついに松葉がにを販売するようになりました。

かに本舗では、北米やロシア産のズワイガニを販売してきましたが、今年、やっと境港水揚げの松葉ガニが買えるようになりました。

日本でも最も松葉ガニの水揚げが多い境港のブランドタグ付きで、しかも安いカニですからおすすめです。



かに本舗 境港 活き松葉ガニ1杯 700g前後 10,800円

カニの水揚げが日本最大クラスの鳥取県境港の活き松葉ガニです。

松葉ガニを取ることに熟練した漁師さんたちが選びぬいたカニを直送します。

かに本舗の大定番である生ずわいがに満足セットと一緒にすれば、食卓やパーティが盛り上がります。

松葉ガニについて

松葉ガニは、山陰地方で水揚げされるズワイガニのオスです。

甲羅の幅が10cm以上の良質のカニになるには、10~15年もかかると言われています。

ズワイガニメスは、「親ガニ」、「せこガニ」、脱皮後すぐのカニを「若松葉ガニ」または「水がに」と称します。

かに本舗の活き松葉ガニの特徴

今回紹介している活き松葉ガニのすごい点を紹介します。

鳥取県境港で水揚げされた松葉ガニ

鳥取県沖の日本海は、韓流のリマン海流と暖流の対馬海流が合流すると言うベストな漁場の海域です。

境港の松葉ガニは、この漁場で取れるズワイガニです。

鮮度と美味しさが別格なのは水揚げされてすぐに出荷

カニ漁で穫れたての松葉ガニを活きガニのまま、産地直送で出荷しています。

産地直送の出荷ですから、鮮度と美味しさが直にご家庭に届きます。

品質管理を徹底的にしています。

目利きの漁師さんたちが、水揚げされた松葉ガニを、身入り、色、形、鮮度をシッカリ確認し、厳選した松葉ガニだけをお届けしています。

ブランドタグの種類

かに本舗の境港の松葉ガニには、ブランドタグが付けられていますのがその種類は次のとおりです。

赤タグ

赤色の和紙風のタグです。

鳥取県境港の底引き網漁で獲った松葉ガニで、漁期は11月7日~3月20日です。

青タグ

青色のプラスチックタグです。

島根県産かご漁で獲った松葉ガニです。

11月20日-25日~2月20日ころが漁期です。

境港港の活き松葉ガニはこんな方におすすめです。

お正月を盛り上げるのに、いつものカニにもう一つプラスしたい方。

カニは鮮度が第一で、とれたてのような新鮮なカニが欲しい方。

活き松葉ガニのおすすめ料理法

活きの良い松葉ガニですので、次のような色んな料理が楽しめます。

  • カニ刺し
  • カニしゃぶ
  • 焼きガニ
  • 甲羅焼き

もちろん、カニしゃぶの後には美味しいカニの雑炊も楽しめます。

松葉ガニ(ズワイガニ)のさばき方

松葉ガニのまるまる一匹、いわゆる姿ガニを購入してもどうやってさばいたらよいか不安ですよね。

意外と簡単にさばけますので、かに本舗が作成している動画をご覧ください。



かに本舗 境港 活き松葉ガニ

10,800円
1杯 ブランドタグ付き 700g前後 冷蔵、税込 送料無料
活き出荷のため北海道、東北(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)、沖縄、離島へのお届けはできません。

境港 活き松葉ガニ1杯 700g前後 10,800円の詳細と注文はこちら