スポンサーリンク

このページでは、おすすめランキングで上位にあるカニ通販で、人気があり、売れ筋も多い花咲がにを紹介しています。

日本でカニと言えば、ズワイガニ、タラバガニそして毛ガニでしょう。

この3つのカニは、三大ガニとも言われています。

花咲ガニを食べたことがある方は少ないと思いますが、この掲載記事で花咲ガニにチャレンジしてもいいのではないでしょうか?




おすすめランキング上位のカニ通販で、人気、売れ筋の花咲ガニ比較

かにと言えば、日本では、圧倒的にタラバガニ、ズワイガニの人気が高く、それに続くのが毛ガニです。

花咲ガニを食べたことがあるという方は、非常に少ないと思います。

その理由は、道東や根室付近の花咲港あたりでしか漁獲されないため、市場で流通することが少ないからです。

この根室の花咲港が、花咲ガニの名前の由来となっています。

花咲ガニの味は少々クセがあるのですが、逆にそのクセが高い人気の理由となっています。

多くの人が「カニの中で花咲ガニが一番旨い」と言うのはこのためです。

食べ方は、塩茹でしていただくのが普通ですが、殻からも良いダシが出てくるため、この出汁を使った味噌汁、鉄砲汁を味わうのも良いと思います。

これから、おすすめランキング上位のカニ通販から、花咲ガニを紹介していきますが、流通量が少ないため、提供していないカニ通販もありますのでご了承ください。

1位 かに本舗

かに本舗では、花咲ガニは取り扱っていません。


2位 かにまみれ

花咲ガニ 特大オス 限定サイズ1.6kg前後 14,800円 税込 送料別

幻のカニとして知られている花咲ガニです。

現在は、少なすぎて地元の北海道でしか食べることができないとも言われています。

花咲ガニは、オスとメスで味わいが異なります。

オスは、内子や外子に栄養分が取られないので、その分、身がシッカリと美味しくなります。

メスは、内子や外子に栄養があるので、その部分が大変美味しいです。

そして、オスのカニ味噌は、濃厚の旨さで知られています。

今回、紹介している花咲ガニの1.6kgは、希少な花咲ガニのなかでもさらに珍しく、通販サイトではめったに見ることができません。

カニ通販最大手の、かに本舗でさえも花咲ガニは取り扱っていません。

なかなか、カニ初心者にはとっつきにくいカニですが、十分にズワイガニやタラバガニで経験を積んでいる方は、ぜひ花咲ガニにチャレンジしてください。

また、花咲ガニは、受験の合格祈願にもピッタリです。花が咲く=合格ですから。

花咲ガニ 特大オス 限定サイズ1.6kg前後 14,800円

花咲ガニ 子付きメス 700g~1.5kg前後 8,000円 税込 送料別

北海道根室の花咲港で水揚げされた花咲ガニです。

北海道でのみ食べられる幻のカニと言われています。

今では、花咲ツアーが設けられるくらいの人気があるカニです。

ただし、根室沖で一年を通しても、たいへん少ない量の水揚げしか無いので幻のカニと称され、北海道に行かないと食べられません。

しかも、1尾1kg近い花咲ガニは、その中でも希少で地元の根室でもなかなかありません。

その花咲ガニをかにまみれが提供しています。

メスは、内子と言う卵巣と外子と呼ばれる卵がプチップチッとして特に美味しいものです。

また、花咲ガニは、昆布を餌としていますのでカニの身がジューシーです。

そこで、鉄砲汁と言う味噌汁仕立てもおすすめです。

ボイルされていますので、解凍してそのまま食べるのが最も美味しい食べ方です。

花が咲くという語感から、合格祈願にももってこいのカニで、贈答用にしても喜ばれます。

花咲ガニ 子付きメス 700g~1.5kg前後 8,000円


3位 北国からの贈り物

花咲ガニ 姿 800g前後 5,280円 税込 送料別

花咲ガニは、茹でると真っ赤になり花が咲いたように見えます。

北国からの贈り物では、なかなか市場に流通しない花咲ガニを姿で提供しています。

食べ応えのある太い脚が特徴で、コクと甘みにあふれる別格の美味しさです。

見た目もよく、また、花が咲くと言う縁起の良い名前から合格につながるので、受験生のいる家庭の食卓やギフトにも最適です。

食べ方は、そのままいただくか、焼きガニ、味噌汁・鉄砲汁にもピッタリです。

花咲ガニ 姿 800g前後 5,280円


4位 浜海道

ボイル花咲ガニ姿(大)2尾入 11,800円 税込 送料別

花咲ガニは、タラバガニと同様、だんだん漁獲量がすくなってきています。

見た目は、タラバガニとも似ていますが、茹であげると真っ赤な色になります。

カニのグルメ通が称賛する濃厚かつ繊細な味で、タラバガニとも異なることから人気があります。

ロシア方面と根室沖でしか獲れなくて、旬のシーズンは夏場なので希少性があります。

浜海道の花咲ガニは、1尾づつ、熟練の職人が大釜で、絶妙の塩加減でによりすばやく茹でてから、急速冷凍しています。

解凍後そのまま食べるのが最も美味しい食べ方ですが、味噌汁にする「鉄砲汁」も花咲ガニ独特の食べ方でおすすめです。

なお、浜街道では、内子・外子よりも身の美味しさを優先して、オスのみを提供しています。

ボイル花咲ガニ姿(大)2尾入 11,800円


5位 らっしゃいかに市場

花咲ガニ姿 1kg 6,480円 税込 

花咲ガニの姿、1kgです。

水揚げされた場所は、オホーツク海のロシア側です。

加工場所は、北海道で花咲ガニの産地で定評ある雄武町です。

花咲ガニ姿 1kg 6,480円

スポンサーリンク