紅ズワイガニ甲羅盛り

新潟県の西部、日本海にあるのが国内最大の島である佐渡ヶ島です。

四方を海で囲まれ、山々が連なる豊かな自然環境から食材の宝庫とも言われています。

佐渡の食材を取り扱う飲食店を佐渡市が、「サドメシラン」として認定していて、食のプロが好む素材となっています。

そのような職人が選ぶのが、今なら、佐渡の紅ズワイガニです。



佐渡の紅ズワイガニが美味しい理由

紅ズワイガニは、日本海側を中心に穫れているカニですが、佐渡沖は特に良い漁場があります。

佐渡の紅ズワイガニは、カニ味噌が特に濃厚で、身もみずみずしく味が濃くて美味とされています。

佐渡を代表する海の幸が紅ズワイガニです。

地元のカニ問屋である「弥吉丸」によると、紅ズワイガニはズワイガニには無い甘みと瑞々しさが特徴だとのこと。

ギュッと詰まった甘みと瑞々しい食感が紅ズワイガニの真骨頂です。

中でも、佐渡で水揚げされる紅ズワイガニは一味違います。

その理由の一つが鮮度の違いです。

佐渡は漁港から漁場が近く、他の県だと遠くまで出かけて1~2日もかけて持ち帰ってきます。

佐渡は、1日もかからず日帰りで獲ってこれるのが最大の強みです。

その分美味しくて身の入った、カニ味噌もタップリの紅ズワイガニが食べられるのです。

佐渡の沖合では、暖流と寒流が交差し、多くの魚が絶え間なく回流することから日本有数の好漁場として知られています。

港と漁場が近いので、鮮度を落とすことなく水揚げでき、さらに漁師自前の船で漁獲するので湯であげなどをすぐにすることができます。

カニは獲ってからが勝負で、漁港から加工場まで2~3分で着き、すぐ加工場でボイルして旨味が逃げないように、美味しさが残るようにできます。

紅ズワイガニをボイルする時には、熱気が立ち込める中、こまめにレバーを引きながら温度を細かく確認しています。

特盛! 紅ズワイガニ甲羅盛り 900g 6個 4,980円



佐渡の紅ズワイガニを思う存分に楽しめるのが紅ズワイガニ甲羅盛りです。

ほぐし身、脚棒肉、カニ味噌などの美味しいところだけを甲羅に詰め込んだ贅沢すぎる逸品です。

紅ズワイガニの身をむく作業から、カニ味噌を出す作業まで全部手作業でやっています。

手間がかかりますが、その分カニの美味しさを損ねることがありません。

そして驚きは、カニ味噌の量で、甲羅一つに紅ズワイガニの味噌が、5杯分も入っています。

そのため、かなりのボリューム感で、中にカニ味噌がたっぷりで見もぎっしりと入っていますので、甘みとコクを堪能できます。

この商品は、個別包装で届けられますので、食べる時に解凍するだけで手間もかかりません。

食べる時には、カニ味噌を絡めてお召し上がりください。

すごいコクと濃厚さで甘みもありミルキーな味をお楽しみください。

甲羅盛りを炙り焼きにすると、お酒のつまみにもピッタリな一品となります。

他にも、チーズを乗せてグラタン風のアレンジにもできます。


この紅ズワイガニ特盛のここが違うポイント

  • 甲羅盛り一つにつきカニ味噌が5杯分
  • 便利な個別包装で届くので食べる時に解凍するだけ
  • 平均150gの甲羅盛りが6個セットで約1kg

特盛!紅ズワイガニ甲羅盛り

4,980円 税別 送料別
計900g 6個
冷凍

特盛! 紅ズワイガニ甲羅盛り 900g 6個 4,980円の詳細と注文はこちら