カニ鍋

このページでは、カニ鍋のダシについて、レシピと通販で手に入るスープについて紹介しています。

カニを買って、美味しく食べようとおもい、カニ鍋に挑戦するにしても、初めてではどうしたらよいか分かりませんね。

特に、カニ鍋の一番のポイントである美味しいカニは、おすすめのカニ通販で買うとしましょう。

次のハードルはカニ鍋のだし、スープをどうするかで困っちゃいますね。

方法は、2つあります。

1つは、自分でカニ鍋のだしを作る。

2つ目は、通販でカニ鍋のスープを買うかです。


カニ鍋のだしを作ろう!

ここは、某有名料理レシピサイトの人気順で堂々1位のダシのレシピを紹介します。

カニ鍋のだし 5人分
材料

  • ダシ(昆布2枚とカツオ節1カップ) 2000cc
  • 薄口しょう油     大さじ4
  • 酒          大さじ4
  • みりん        大さじ4
  • 塩          小さじ1 
  1. 鍋に水2000ccと昆布2枚を入れ、2時間程度浸しておきます。
  2. 2時間ほどしたら火にかけ、沸騰したら、ごく弱火で5分間煮出します。
  3. お酒とみりんは、別に沸かしておいて着火してアルコールを飛ばす煮きりをしておきます。
  4. カツオ節1カップ分をお茶のパックに入れて、ダシの鍋に入れ弱火で5分煮込みます。
  5. 酒、みりん、塩を入れてひと煮立ちしたらボウルに移して、いったん冷まします。
  6. 以上で美味しいカニ鍋のだしができました。

市販のカニ鍋のだしなら簡単!

材料を揃えてだしを作るのも良いのですが、2時間以上もかかりますし、手間も大変です。

市販のカニ鍋のダシなら、失敗も少ないし、手間もそうかかりません。

カニ鍋用スープ

かにだし、利尻昆布だし、白しゅうゆで作られているかに鍋用スープです。

かにだしの上品な甘さが、かにの旨みを包み込み、美味しさが一層、際立ちます。

かに鍋用スープ 750gの詳細はこちら

札幌かに本家 秘伝の味 かにすきのだし 550円

北海道、愛知、三重、福岡、宮城、秋田にも店があるかに料理の老舗が札幌かに本家です。

1971年から営業しています。

カニなどの風味を引き立ててくれるかに本家独自の調味液です。

かにすきはもちろん、茶碗蒸し、うどんやそばなどにも使えます。

私もこのダシを購入しました。

かなり甘みの強いダシですので、ダシの甘さが嫌いな方は向かないかもしれません。

札幌かに本家 秘伝の味 かにすきのだし 550円の詳細はコチア

香住ガニの地元、香美町で作られているカニすきのだし 330円

兵庫県の香美町は松葉ガニ、香住ガニで有名です。

その香美町香住区三谷の株式会社トキワで作られているカニすきのだしです。

香住港地元のカニ直売店、商店などでも売られています。

本場のカニすきのだしはいかがでしょうか?

カニすきのだし 330円の詳細はこちら

香住ガニの地元、香美町のトキワの「え~だし」 1L 1,300円