上海蟹が美味しい旬は?

上海蟹


上海蟹とは、チュウゴクモクズガニのことです。

モクズガニは、日本にも生息しており、主に河川で見られます。

上海蟹は、洋食のカニが多く、中国江蘇省蘇州市にある陽澄湖のカニが上海蟹として世界的なブランドになっており高値で販売されています。

この上海蟹が一番美味しくなる旬は、9月がメス、10月がオスとされており、メスの内子、オスのカニミソが特に絶品とされています。

ベストシーズンは、翌年2月まで続きます。

国内で上海蟹を食べるには東京上野アメ横の野田幸で

日本では、採れない上海蟹を食べようと思っても、近くのスーパーや百貨店で販売されているわけではありません。

そこで、かに通半で売っているのではないかと思って検索しても、かに本舗や浜海道などのカニ通販では、上海蟹は取り扱っていません。

これらのカニ通販は、日本海沿岸のズワイガニや北海道近海で取れるタラバガニ、毛ガニそして花咲ガニなどは取り扱っていますが、上海蟹はどういうわけが売っていません。

上海蟹を食べようと思ったら東京上野アメ横の野田幸で購入できます。

しかし、東京23区内であれば上野のアメ横にも行けますが、それ以外の地域ではなかなか買い出しに行けません。

そうなると後は、楽天やAmazonですが、楽天では野田幸の上海蟹を購入できますが、Amazonでは購入できません。。

楽天市場の野田幸の上海蟹

上野アメ横野田幸の上海蟹セット 2,000円~6,000円


上海蟹の国内販売で有名な上野アメ横の野田幸の上海蟹です。

本場中国太湖参の活き上海蟹を注文を受けてから急速冷凍したものです。

野田幸では、中国の上海蟹の名産地である太湖から週に2日厳選して取り寄せています。

その上海蟹を野田幸の冷凍機でマイナス50℃に急速冷凍しています。

上海蟹は、法令により活きガニを販売することは禁止されていますので、冷凍で届けることになります。

活きた上海蟹と比べると若干の風味は落ちます。

冷凍上海蟹の調理方法は、本来は蒸し蟹が代表的ですが、1度冷凍されているので、茹でたほうが美味しくいただけます。

ただし、長時間の加熱は、カニの味噌が固くなり美味しくなくなりますので注意してください。

冷凍上海蟹の解凍の仕方

上海蟹をジップロック等の袋に入れて、空気を抜き、水が入らないようにしっかりと密封してください。

その袋の上から10~20分くらい流水につけて解凍してください。

長い時間で解凍すると蟹の旨味エキスの味が悪くなることがありますので注意してください。

解凍後は、急速冷凍した時に乾燥防止のため付けた表面の氷が溶けて水が出ることがありますが心配しないでください。

解凍したの後、もう一度再冷凍することは風味が悪くなりますので、食べる分だけ解凍してください。

冷凍上海蟹の調理の仕方

上海蟹を茹でる場合

鍋でお湯を沸かしてから、上海蟹を入れて8分~10分で大丈夫です。

茹ですぎには注意してください。

上海蟹を蒸す場合

蒸すより茹でるほうがおすすめです。

蒸す場合は、蒸し器に水を入れて、沸騰させてください。

蟹の甲羅を下にして蒸すようにしてください。

蟹の甲羅を上にして蒸すとカニミソやカニのエキスが流れ出してしまうことがあります。

蒸す時間は、8分~10分です。

上海蟹のタレの作り方

生姜を細かく刻んでください。

それを黒酢に入れ、砂糖でお好みの味にしてください。

これに、少ししょう油を入れても風味が出ます。

野田幸で販売されている上海蟹の種類と価格

上野アメ横の野田幸では、店頭でも上海蟹を販売していますが、楽天市場でも注文することができます。

価格や大きさ、カニの個数により4通りのセットがありますので検討してください。


上野アメ横野田幸の上海蟹セット

2,000円
上海蟹 メス 母 小70g前後 5匹
このカニの詳細はこちら

3,500円
上海蟹 メス 母 小70g前後 10匹
このカニの詳細はこちら

3,500円
上海蟹 メス 母 中90g前後 5匹
このカニの詳細はこちら

6,000円
上海蟹 メス 母 中90g前後 10匹
このカニの詳細はこちら

養殖 冷凍 税込 送料810円~