函館市のカニ購入ガイド


このページでは、北海道函館市で、カニが購入できる直売所や商店などを紹介しています。

折角、カニの本場である北海道の函館市に行き、美味しいカニを買おうとしてもどこで買ったらよいかわからないとがっかりですね。

函館で美味しいカニを買うための市場や商店の情報をお伝えしますので、参考にしてください。

函館朝市のカニ販売店

所在地 北海道函館市若松町

函館朝市は、年間の来客数が約150万人を超える市場で、函館朝市協同組合連合会加盟店と島蔬菜農業協同組合加盟店があり、約280店舗もあります。

連合会加盟店は、連合会推奨看板の、朝行っちゃんマークを掲げています。

カニやさけをはじめとする海産物ももちろん販売されています。

海鮮丼などを堪能できる食堂などもあり、函館の代表的な観光スポットともなっています。

そのため、いわゆる観光地価格も見受けられ、比較的カニの値段も高めとなっています。

函館朝市ひろば

函館朝市で人気があった「渡島ドーム」が、014年4月にリニューアルオープンしたのが「函館朝市ひろば」です。

広海水産


広海水産 朝市ひろば

営業時間 5:00~12:00
年中無休

毛ガニ、タラバなどを取り扱っています。

できるだけカニの活きた状態にこだわっています。

水揚げされたカニは、生きたまま店舗の水槽に運ばれて管理されます。

注文されてから、ゆで上げます。

鮮度抜群の「今ゆで」です。

タラバガニ姿、毛ガニの冷凍は販売していません。

海善みのうら


海善みのうら 朝市ひろば

営業時間
定休日

毛ガニ、タラバガニ、ズワイガニ、花咲ガニなどを取り扱っています。

カニは、特殊な塩を使用してゆで上げられます。

高島水産

海善みのうら 朝市ひろば

営業時間
定休日

毛ガニを取り扱っています。

えきに市場

函館カネニ


海善みのうら 朝市ひろば

営業時間
定休日

タラバガニ、毛ガニ、ズワイガニを取り扱っています。

函館のカニ販売店にしては、珍しく通販もしています。

北海道を代表する広尾産の毛ガニです。

浜茹でで急速冷凍しています。

身入り、濃厚なカニみそも抜群です。

極上 冷凍毛がに 1尾450g 4,000円 税込

極上 冷凍毛がに 1尾300g 1,500円 税込

どんぶり横丁

マルジュウフーズ

マルジュウフーズ


マルジュウフーズ どんぶり横丁

営業時間 6:00~15:00
年中無休

タラバガニ、毛ガニなどを取り扱っています。

店内に大きな水槽があります。

北海屋

北海屋


北海屋 どんぶり横丁

営業時間 7:00〜16:00
夏期 8:00〜14:00
不定休

毛ガニ、タラバガニ、ズワイガニを取り扱っています。

毛ガニは注文を受けてから茹でています。 

稲場魚介苑

稲場魚介苑 


稲場魚介苑 どんぶり横丁

営業時間 6:00~15:00
夏期 8:00〜15:00
定休日 火曜

毛ガニ、タラバガニなどを取り扱っています。

操業が40年以上の老舗店です。

大型の水槽があります。

店内でフレッシュなカニを食べることもできます。

その他の函館朝市場

函館マルヨ 佐藤商店 朝市ひろば近く

マルヨ佐藤商店


函館マルヨ 佐藤商店

営業時間
定休日

ちょっとわかりにくい細い路地にあります。

業者の仕入れにも使われていますが、小売もしています。

朝市で最も広い店舗で、800種類以上の商品があります。

朝11時ころには売り切れてしまう商品もあります。

宮崎商店 朝市仲通り

宮崎商店


宮崎商店 朝市仲通り

営業時間
定休日

朝市仲通りにあります。

蟹商 朝市大通り

蟹商 朝市大通り

営業時間 6:00~15:00
定休日

日本一の蟹屋、蟹商!と動画でも言っています。

毛ガニやタラバガニの専門店です。

店には大きな水槽もあります。

予算に応じた対応もしてくれます。

芸能人も多数来店しています。

ボリュームがあるタラバガニです。

極太サイズで1kgあたり3~4本。足1本でも十分に堪能できます。


蟹商 タラバガニ足 冷凍 約1kg 10,476円

蟹商 タラバガニ足 冷凍 約2kg 17,388円

カシメ水産 巴通り

カシメ水産


カシメ水産 巴通り

営業時間
定休日

タラバガニ、毛ガニを取り扱っています。

注文が来てから、初めて茹であげますので鮮度は抜群です。

社長が自ら毎朝卸市場で買い付けに行き、その日の良いものを仕入れて販売しています。

はこだて自由市場のカニ販売店

はこだて自由市場
            
所在地 函館市新川町1-2
定休日 日曜日

はこだて自由市場は、函館市民の買い物市場で、カニを始めとする鮮魚、青果、乾物などを売る店が多くあります。

函館朝市は観光客相手の観光スポットになっていますが、こちらは市民が主体の市場です。

杉山商店

杉山商店


杉山商店 はこだて自由市場

営業時間
定休日

毛ガニを取り扱っています。

高野鮮魚店

高野鮮魚店 


高野鮮魚店

営業時間
定休日

浜茹で直送毛ガニ、タラバガニなどを取り扱っています。

松前鮮魚店

カニを取り扱っています。

高級寿司店や日本料理店も利用しています。

神垣商店

毛ガニを取り扱っています

高橋鮮魚店

カニを取り扱っています。

中島廉売のカニ販売店

所在地 函館市中島町

中島廉売は、廉売の冠を持つ地域の商店街です。

1934年の函館大火の後に、露天が出店するなどして自然発生的にできました。

現在では、200件以上のお店があります。

紺地鮮魚

紺地鮮魚


紺地鮮魚

営業時間 9:00~18:30
定休日 日曜

毛ガニなどを取り扱っています。

昭和初期の操業の老舗店です

一般客だけでなく、料理店も仕入れに来ています。

鮮魚カネニ

カネニ中島廉売店
 

鮮魚カネニ

営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜

毛ガニ、タラバガニ、ズワイガニを取り扱っています。


極上 冷凍毛がに 1尾450g 4,000円 税込

極上 冷凍毛がに 1尾300g 1,500円 税込

沢田商店

沢田商店


沢田商店

営業時間 10:00~17:00
定休日 日曜と年始

毛ガニを取り扱っています。

函館市内の毛ガニに強い通販の浜海道

紹介しているように函館は、美味しい毛ガニやタラバガニを買うにはもってこいの街です。

しかし、せっかく函館に行ったのにカニを買いに行く時間がなかったり、そもそも函館まで行けない方もたくさんいらっしゃいます。

そんな方々にこそ、カニ通販を利用されてはいかがでしょうか?

当サイトで紹介しているカニ通販でおすすめランキング2位の「浜海道」は、函館市にあります。

「浜海道」と言う実店舗はなく、「アサヒ食版」と言う会社が、函館市北浜町2-20にあり、ここからオンライン通販で全国に美味しいカニを送り届けています。

函館朝市、はこだて自由市場、そして中島廉売と函館には毛ガニやタラバガニで有名なスポットも多いことから、美味しくて優良なカニの集散地です。

浜海道もこの函館から、良質なカニを仕入れてネットで販売しています。

浜海道のイチオシの人気の毛ガニは次のカニです。

浜海道のイチオシは雄武町の毛ガニ


雄武産毛ガニの概要

12,800円 税込 雄武産毛がに (大)2尾 500g 冷凍 送料全国一律1,200円

毛ガニで有名な北海道オホーツク海沿いの雄武町で浜茹でした後、急速に冷凍した毛ガニです。

雄武町産の毛ガニは、シッカリとした甘味のあるカニ肉と濃厚なカニみそで有名です。

浜海道の毛ガニも、漁の最盛期に取れる堅ガニだけを選んでいます。

すでにボイルされていますので自然解凍し、そのまま食べるのが一番美味しい食べ方です。



紹介したのは毛ガニ2尾ですが、同じ毛ガニで3尾、5尾のセットもあります。


雄武産毛ガニ 3尾(大)18,600円はこちら


雄武産毛ガニ 5尾(大)29,000円はこちら

浜海道には、毛ガニだけでなくタラバガニ、花咲ガニ、ズワイガニなどの美味しいカニも取り揃えています。

2019 おすすめカニ通販ランキング2位 浜海道の人気カニ