毛ガニむいときました
毛ガニむいときました。


カニの本場である北海道で、最も食べられているのが実は毛ガニです。

毛ガニは本当に美味しいのですが、さばくのが大変面倒です。

そのため、大好きな毛ガニであっても、買うのをためらってしまう方が多いのも事実です。

美食市の「毛ガニむいときました。」は、殻をむく面倒さがなく、お箸だけで毛ガニの美味しさがまるごと堪能できます。



美食市の北海道産「毛ガニむいときました。」

「毛ガニむいときました。」は、美食市の商品です。

「毛ガニむいときました。」を紹介します。

「毛ガニむいときました。」のポイントについて

殻をむく面倒さがない

毛ガニは、北海道でも一番良く食べられており、美味しいのは間違いないのですが、一番困るのが殻をむくことです。

毛ガニは、その名の通り、体中にびっしりと毛が生えているために、いっそう殻がむきにくくなっています。

「毛ガニむいときました。」は、全ての殻をむいた状態ですので、後は美味しい毛ガニを食べるだけです。

ここまでしている毛ガニの商品は、美食市の「毛ガニむいときました。」だけです。

脚肉、身肉、カニ味噌が見えるため外れなし

北海道産の毛ガニを、熟練の職員が一つづつ丹精を込めてさばき、脚肉、身肉、カニ味噌を丁寧に盛り付けています。

そのため、毛ガニの個体差による優劣はありませんし、宅配された毛ガニにカニ味噌が入っていなかったなどということがありません。

手間がかからず、クォリティが保障され、見栄えも良い

「毛ガニむいときました。」は、すでに毛ガニをさばいて、盛り付けまでしていますので、砂漠手間もありませんし、盛り付けも熟練のプロがしていますので、見栄えも良いものです。

また、一匹の姿ガニなどとは異なり、盛りつけ時にクォリティが平均になるように調整されていますので、クォリティも一定のレベル以上になっています。

甲羅酒でも楽しめます

毛ガニは、カニ味噌が美味しいことで有名ですが、そのカニ味噌を最大限に活かせるのが「甲羅酒」です。

食べた後の毛ガニの甲羅を、洗わずにそのまま使います。

甲羅の火の当たる部分をアルミホイルで包み、甲羅に日本酒を注ぎます。

その甲羅を網の上に乗せて火にかけてグツグツしだしたらでき上がりです。

「毛ガニむいときました。」はこんなシーンに

「毛ガニむいときました。」は、解凍などは必要ですが、基本的には殻剥きなどの下準備はしなくてすみます。

そのため、自宅での食事はもちろんですが、見栄えの良い豪華な甲羅盛りは次のような様々のシーンで持っていくと大変喜ばれます。

  • お世話になった方などに贈答品として。
  • ホームパーティなどの手土産として
  • 退職祝い、誕生日などのお祝いの席を盛り上げるものとして

「毛ガニむいときました。」は、ネット通販で購入できます。

大変魅力的な「毛ガニむいときました。」は、便利なネット通販で購入できます。


毛ガニむいときました。

4,480円 税抜 2個以上で送料無料
140g 北海道産 食塩以外の添加物はなし


「毛ガニむいときました。」の詳細と注文はこちら